徳川金子

徳川慶喜子女合葬之墓(2010年) [1875~1875] 徳川慶喜 の三女。 宝台院に埋葬されました。 明治39年に、谷中霊園内寛永寺墓地(東京都台東区谷中7-5-24)の徳川慶喜家墓所に改葬されています。 (標石「従一位公爵徳川慶喜子女合葬之墓」)

瓊光院

一橋徳川家合祀塔(2010年) [1858~1858] 徳川慶喜 の長女。 寛永寺の塔頭である凌雲院に埋葬されました。 昭和中期に、谷中霊園内寛永寺墓地(東京都台東区谷中7-5-24)の一橋徳川家墓所に改葬されています。 (墓正面「倶会一処」)

勝精(かつ くわし)

勝精の墓(2018年) [1888~1932] 徳川慶喜 の十男。 勝海舟 の養子。 谷中霊園内寛永寺墓地(東京都台東区谷中7-5-24)に埋葬されています。 ウィキペディア で調べる。

徳川誠(とくがわ まこと)

徳川誠の墓(2018年) [1887~1968] 徳川慶喜 の九男。 谷中霊園内寛永寺墓地(東京都台東区谷中7-5-24)に埋葬されています。 (墓正面「徳川家」) 墓誌 ウィキペディア で調べる。

徳川寧

徳川慶喜子女合葬之墓(2010年) [1885~1886] 徳川慶喜 の八男。 宝台院に埋葬されました。 明治39年に、谷中霊園内寛永寺墓地(東京都台東区谷中7-5-24)の徳川慶喜家墓所に改葬されています。 (標石「従一位公爵徳川慶喜子女合葬之墓」)

徳川慶久(とくがわ よしひさ)

徳川慶久の墓(2010年) [1884~1922] 徳川慶喜 の七男。徳川慶喜家2代。 谷中霊園内寛永寺墓地(東京都台東区谷中7-5-24)の徳川慶喜家墓所に埋葬されています。 (標石「正三位勲三等公爵徳川慶久之墓」) ウィキペディア で調べる。

徳川斉

徳川慶喜子女合葬之墓(2010年) [1878~1878] 徳川慶喜 の六男。 宝台院に埋葬されました。 明治39年に、谷中霊園内寛永寺墓地(東京都台東区谷中7-5-24)の徳川慶喜家墓所に改葬されています。 (標石「従一位公爵徳川慶喜子女合葬之墓」)

徳川厚(とくがわ あつし)

徳川厚の墓(2018年) [1874~1930] 徳川慶喜 の四男。 谷中霊園内寛永寺墓地(東京都台東区谷中7-5-24)に埋葬されています。 (墓正面「徳川家墓」) ウィキペディア で調べる。

徳川琢磨

徳川慶喜子女合葬之墓(2010年) [1872~1873] 徳川慶喜 の三男。 宝台院に埋葬されました。 明治39年に、谷中霊園内寛永寺墓地(東京都台東区谷中7-5-24)の徳川慶喜家墓所に改葬されています。 (標石「従一位公爵徳川慶喜子女合葬之墓」)

徳川善事

徳川慶喜子女合葬之墓(2010年) [1871~1872] 徳川慶喜 の次男。 宝台院に埋葬されました。 明治39年に、谷中霊園内寛永寺墓地(東京都台東区谷中7-5-24)の徳川慶喜家墓所に改葬されています。 (標石「従一位公爵徳川慶喜子女合葬之墓」)

徳川敬事

徳川慶喜子女合葬之墓(2010年) [1871~1872] 徳川慶喜 の長男。 宝台院に埋葬されました。 明治39年に、谷中霊園内寛永寺墓地(東京都台東区谷中7-5-24)の徳川慶喜家墓所に改葬されています。 (標石「従一位公爵徳川慶喜子女合葬之墓」)

中根幸(なかね さち)

中根幸の墓(2010年) [?~1915] 徳川慶喜 の側室。 谷中霊園内寛永寺墓地(東京都台東区谷中7-5-24)の徳川慶喜家墓所に埋葬されています。 (標石「中根幸子之墓」) ウィキペディア で調べる。

新村信(にいむら のぶ)

新村信の墓(2010年) [?~1905] 徳川慶喜 の側室。 谷中霊園内寛永寺墓地(東京都台東区谷中7-5-24)の徳川慶喜家墓所に埋葬されています。 (標石「新村信子之墓」) ウィキペディア で調べる。

一条美賀子(いちじょう みかこ)

一条美賀子の墓(2010年) [1835~1894] 徳川慶喜 の正室。貞粛院。 谷中霊園内寛永寺墓地に埋葬されました。 明治39年に、谷中霊園内寛永寺墓地(東京都台東区谷中7-5-24)の徳川慶喜家墓所に改葬されています。 (標石「徳川美賀子之墓」) ...

吉子女王(よしこじょおう)

[1804~1893]江戸後期から明治時代、 徳川斉昭 の妻。織仁親王の王女。天保2年常陸水戸藩主の斉昭と結婚。8年七郎麿(のちの 徳川慶喜 )を生む。歌や書にすぐれ家集「好文詠藻」がある。斉昭の死後は貞芳院と称した。幼称は登美宮。諡は文明夫人。 瑞龍山(茨城県常陸太...

和宮親子内親王(かずのみや ちかこないしんのう)

和宮親子内親王の墓(2018年) [1846~1877]幕末、仁孝天皇の第8皇女。母は 観行院 (橋本経子)。 孝明天皇 の妹。6歳で有栖川宮熾仁親王と婚約したが、公武合体のため、文久2年将軍 徳川家茂 に降嫁。慶応2年家茂死後、出家して静寛院宮と号した。王政復古に際して...

歌橋(うたはし)

歌橋の墓(2014年) [?~?]幕末、 徳川家定 の乳母。13代将軍家定(在職1853-58)の継嗣をめぐって紀伊和歌山藩主 徳川慶福 (のちの家茂)を推す派と、 一橋慶喜 を推す派とが対立したとき、慶福の将軍就任のためにつくした。法好院。 祐天寺(東京都目黒区中目...

天璋院(てんしょういん)

天璋院の墓(2010年) [1837~1883]幕末から明治時代、 徳川家定 の正室。島津斉宣の孫。島津忠剛の娘。はじめ島津斉彬、ついで近衛忠煕の養女となり、安政3年13代将軍家定と結婚。5年家定の病死後は出家した。名は敬子。通称は篤姫。 寛永寺(東京都台東区上野桜木...

鷹司任子(たかつかさ あつこ)

鷹司任子の墓(2018年) [1823~1848]江戸時代後期、 徳川家定 の妻。鷹司政煕の娘。文政11年6歳で将軍世子の家定と婚約。天保2年江戸にいき12年結婚するが、疱瘡のため嘉永元年死去。天親院。 増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)に埋葬されました。 昭和...

精姫

精姫の墓(2018年) [1825~1913] 有馬頼咸 (久留米藩主)の正室。 徳川家慶 の養女。韶子。 祥雲寺(東京都渋谷区広尾5−1−21)に埋葬されています。

鋪姫

鋪姫の墓(2018年) [1848~1848] 徳川家慶 の十三女。輝光院。 増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)に埋葬されました。 昭和33年に、合祀塔へ改葬されています。

若姫

若姫の墓(2018年) [1842~1843] 徳川家慶 の十一女。蓮玉院。 増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)に埋葬されました。 昭和33年に、合祀塔へ改葬されています。 長命寺(東京都清瀬市)に移転された墓碑(2011年) (墓正面「蓮玉院...