松平長煕(まつだいら ながひろ)

松平長煕の墓(2018年)

[1720~1735]江戸時代中期の大名。陸奥白河新田藩藩主松平知清の三男。美作津山藩主松平(越前)家3代。松平浅五郎が跡継ぎがなく死去したため、享保11年石高を5万石に半減されて7歳の長煕が跡をつぐ。同年山中一揆がおきた。

谷中霊園内寛永寺墓地(東京都台東区谷中7-5-24)に埋葬されています。
(墓正面「松平家先祖代々之霊位」)



ウィキペディアで調べる。

関連記事と広告